オーバライド

速度オーバライド

動作中に動作速度を変更すること。


位置オーバーライド

動作中に目標位置を変更すること。
動作は以下の3通りです。
  • 加速・定速動作中に新データを最初の目標位置より遠方に変更したら、そのままの速度パターンで動作し、新目標位置で位置決め完了になります。
  • 減速中に新データを最初の目標位置より遠方に変更したら、その位置から動作速度まで再加速後(残移動量が少ない場合は動作速度まで加速しません)新目標位置で位置決め完了になります。
  • 新目標位置をすでに通過している時、または減速中で最初の目標位置より手前に変更した時は、減速停止後に逆転して新目標位置で位置決め完了になります。
 
 |   |  |   |

Copyright (C) 2006 Hivertec.Inc. All Rights Reserved.