パルス指令とモータ回転

パルス指令とモータ回転 : ステッピング(パルス)モータ

ステッピングモータはパルス信号が入力されるごとに一定角度(ステップ角)ずつ動作するモータでパルスモータともいわれます。
パルスに対応して回転します。入力パルス数に比例して回転角度が変化し、入力パルスの周波数に応じて回転速度が変化します。入力パルスに対して正確に回転するため、高精度な位置決めが可能です。



パルス指令とモータ回転 : サーボモータ

モータにエンコーダ(角度検出器)を搭載し,モータ軸の回転位置,速度をモータドライバにフィードバックしているモータです。大きな加減速トルクを発生できるので、パルス速度の急激な変化があっても脱調することなく、高速で応答が得られます。また、低速から高速までスムーズで滑らかな回転が得られるばかりでなく、運転中の騒音も静かです。
モータドライバは指令1パルスでエンコーダ1パルス分回転するように制御しています。

 
 |   |  |   |

Copyright (C) 2006 Hivertec.Inc. All Rights Reserved.